HOME > 事業案内 > 原子炉(軽水炉以外)燃料の紹介
Safety & Ecology
原子燃料サイクルについて
原子炉(軽水炉)燃料の紹介
原子炉(軽水炉以外)燃料の紹介
原子燃料関連業務について
エンジニアリングサービス事業
電子線照射による滅菌・材料改質サービス(NFI照射サービス)

原子炉(軽水炉以外)燃料の紹介

原子燃料工業(株)は軽水炉以外にも様々なタイプの原子燃料を製造できる総合原子燃料メーカーです。


高速増殖炉燃料部材〔Components for Fast Breeder Reactor〕

JAEA※1の「常陽」、「もんじゅ」用燃料を構成する部材を製造・供給しています。

高速増殖炉とは発電しながら消費した以上の原子燃料を作ることが出来る原子炉です。
燃料集合体用組み部材
燃料ブロックと燃料棒
燃料集合体用要素部材
燃料ブロックと燃料棒
  • 1 JAEA:日本原子力研究開発機構(Japan Atomic Energy Agency)

高温ガス炉燃料〔Fuel for Higth Temperature Reactor〕

JAEA※1の「高温工学試験研究炉」※2燃料を製造・供給しています。
燃料は、六角形の黒鉛ブロックの中に31〜33本の燃料棒が装填されており、燃料棒1本の中には14個の燃料コンパクトが入っています。燃料コンパクト1個の中には直径約1mmの被覆燃料粒子が約13,000個入っています。

高温ガス炉とは原子炉で発生する熱が800℃以上という、他のタイプの原子炉では得られない高温を取り出せるのが特徴で安全性にも優れている原子炉です。

高温ガス炉燃料の構造
  • 2 高温工学試験研究炉:HTTR(High Temperature Engineering Test Reactor)

高温ガス炉燃料の製造工程

高温ガス炉燃料の製造工程
このページのトップへ