HOME > 採用情報 > 先輩社員の声
Safety & Ecology
採用について
新卒採用情報
中途採用情報
先輩社員の声

先輩社員の声

道無き道を手探りで進むたのしさ
原子核工学専攻
2012年入社
もともとエネルギーに対して問題意識がありましたが、就職活動中の東日本大震災をきっかけに、少しでも社会に貢献できる仕事に携わりたいという思いが強くなり、原子燃料工業に入社しました。

原子燃料工業は研究開発にも力を入れているので、エンジニアとしてスキルがしっかり身につけられて、目標を持って仕事に取り組むことができます。

道無き道を手探りで進む新規案件が多いですが、プロジェクトメンバーで協力しながら主体的に動くので、やりがいと楽しさのある職場だと思います。

 
納得するまで議論し問題解決に取り組む
エネルギー基礎科学専攻
2011年入社
原子力産業セミナーがきっかけで、会社説明会・座談会・工場見学を通じて、原子燃料工業の技術力の高さと、働く社員の方々の雰囲気を肌で感じたことが入社の決め手でした。

単にやり方のきまった仕事だけではなく、自身の裁量が大きい仕事や、ゼロから道を切り拓いていくような仕事についても、若手にもどんどん任せてくれます。

各部門と連携して、納得するまで担当者で議論し、本質的な問題解決に取り組む姿勢が原子燃料工業の強みです。

 
些細なことでも毎日が新しい発見
応用化学科
2009年入社
今までの経験が生かせて、なおかつ他の業界を覗いてみたいという好奇心で、原子力をほとんど知らないまま原子燃料工業に入社しました。

技術的に知らないことが溢れているので、業務に取り組む度に新しい知識を得ることができます。

どんなに些細な内容でも、毎日新しい発見と知識を得られ続けられるのが、技術職の楽しさであり、やりがいだと感じています。
このページのトップへ