HOME > 事業案内 > エンジニアリングサービス事業 > 非破壊検査
Safety & Ecology
原子燃料サイクルについて
原子炉(軽水炉)燃料の紹介
原子炉(軽水炉以外)燃料の紹介
原子燃料関連業務について
エンジニアリングサービス事業
電子線照射による滅菌・材料改質サービス(NFI照射サービス)

非破壊検査

細管検査

原子力プラントにある多くの細管を内側から検査し、その健全性を確認します。

熱交換器細管検査

原子力プラントには数多くの熱交換器があります。これら熱交換器種別・細管材質・大きさに適した検査プローブを用い、高速で安価は検査を提供しております

熱交換器細間検査・分析画面例
熱交換器細間検査・分析画面例
実施例 2002 年BWR原子力プラント
2003 年BWR原子力プラント


2005 年BWR原子力プラント
適用非破壊検査技術 ECT(渦流探傷検査)

蒸気発生器(SG)細管検査

蒸気発生器(SG)は通常の熱交換器よりも重要度の高い機器であります。当社ではこの蒸気発生器細管検査をより高い検査技術を用い、1986年より実施しております。

各種ボルト検査

ボルト検査センサー部
ボルト検査センサー部

超音波探傷にて各種ボルトの健全性の確認を行っております。

クラック

ボルト首部のクラックの検出を行います。超音波はボルト頂部より入射します。

腐食確認

ボルトねじ部の健全性を確認します。屋外に設置されている大型タンク等のアンカーボルトは大きく取り外すことができません。また、屋外に設置されていることよりボルトねじ部が腐食により損傷している可能性があります。当社では、ボルト頂部より超音波を入射し、各種経路にて反射して帰ってくる超音波エコーを分析することにより、腐食の状況を定量的に把握しております。

各種目視検査

当社では各種目視検査技術を所有し、原子力プラントの健全性確認に寄与しております。

耐放射線カラーテレビカメラ

遠隔駆動目視検査用クローラ

目視検査用クローラ
目視検査用クローラ

タンクや容器内等の壁面・頂部の目視検査用として当社にて開発。

クローラ 永久磁石による壁面歩行可
(垂直面や天井面の走行が可能)
コントローラによる遠隔操作可
サイズ: 105mm W × 190mm L × 97mm H
重量: 2.27kg
カメラ 2台搭載(前面−パンチルト、背面−固定)
LED 光量調節可

水中小型耐放射線カラーテレビカメラ

当社開発耐放射線カラーTVカメラを水中仕様とし、水中での小型遠隔操作目視カメラを実現。
用途:原子力プラント炉内検査、使用済み燃料貯蔵プール検査

水中小型耐放射線カラーテレビカメラ
水中小型耐放射線カラーテレビカメラ

ペレットの自動外観目視検査

当社燃料集合体製造時のペレット(燃料棒に挿入されるウラン燃料を焼き固めた固形体)の自動外観目視検査ソフトを開発。デジタル動画カメラからの画像を処理し、ペレットの欠け/クラック等の自動判別・抽出を行います。

水中小型耐放射線カラーテレビカメラ

関連ソフト開発

当社では非破壊検査業務遂行に必要な関連のソフトの一部を自社開発しております。

  • 自動分析コードT
  • 目視自動評価ソフト
  • 順問題ソフト
  • 簡易型PCデータ分析ソフト
  • 漏洩燃料棒同定評価ソフト

材料腐食技術

新たな非破壊検査技術開発に伴い、その開発した技術の検証が必要です。その検証のためには、実機(原子力プラントで発生している損傷)を模擬した材料の腐食の再現が必要となります。

腐食サンプル作成

当社では、独自の腐食技術を用いた細管腐食サンプルの作成を実施しております。特にSG細管は他の材質と異なり耐腐食性に優れておりますが、実機にて数年〜10数年(数サイクル〜10数サイクル)かけて発生する腐食(IGAやSCC)を、短期間にて再現することが出来ます。

腐食サンプル破壊結果
軸方向断面 軸方向SCC(内面) 周方向断面 周方向断面 体積的IGA(外面)
軸方向断面
軸方向SCC(内面)
周方向断面 周方向断面
体積的IGA(外面)
このページのトップへ