HOME > トピックス一覧 > 当社子会社の東邦エンジニアリング旧工場の施設撤去に伴う土壌汚染調査結果と今後の対応について
Safety & Ecology
トピックス一覧

トピックス

当社子会社の東邦エンジニアリング旧工場の施設撤去に伴う土壌汚染調査結果と今後の対応について

2016/05/23

 弊社子会社である東邦エンジニアリング株式会社(注1参照、以下「東邦エンジニアリング」という)は工場移転に伴い、旧工場敷地(大阪府泉大津市助松町1-22-20)の土壌汚染調査を実施しました。詳細は添付資料に記載しましたとおり、敷地内の一部からふっ素が検出され、基準値を超過していることが判明しましたので、泉大津市へ報告しました。その結果、泉大津市は、本日この敷地を土壌汚染により人の健康被害が生じるおそれのない形質変更時要届出区域に指定しましたので、お知らせいたします。

 弊社は1985年5月より東邦エンジニアリングの株を取得し、特に環境問題には留意して工場運営を行ってまいりましたが、今般このような調査結果が出たことを重く受け止め、土壌汚染部分の浄化工事を実施いたします。この工事につきましては泉大津市のご指導をいただきながら、万全の注意を払って実施する所存です。

 地下水への影響については既に調査を実施しており、ふっ素濃度が基準値以下であることを確認しています。従いまして、現時点では地下水を通じて近隣の皆様にご迷惑をお掛かけすることはないと考えています。今後の土壌浄化工事等で地下水が基準値を上回ることのないよう、細心の注意を払って工事を進めていく所存です。近隣の皆様にはご心配をお掛けすることになりますが、浄化工事が完了するまで今しばらくお待ちいただきたくよろしくお願い申し上げます。
 なお、何らかの不測の事態が発生しましたら、速やかにご報告申し上げる所存です。これまでの経緯等につきましては、添付資料に記載しています。

注1)東邦エンジニアリングの概要
   (1)社長:板垣登
   (2)本社:大阪府泉大津市河原町7-5
   (3)設立:1981年12月
   (4)資本金:36百万円
   (5)従業員数:約40名
   (6)主な業務内容:原子燃料部品製造、精密機械加工
   (7)当社の資本参加:1985年5月35%出資
                2016年3月31日現在出資比率84.7%

以上


本件に対する問い合わせ先
原子燃料工業株式会社    人事総務部 電話:03-5479-7581
東邦エンジニアリング株式会社 総務部   電話:0725-22-3363

土壌汚染調査結果


このページのトップへ