HOME > トピックス一覧 > 東海事業所 加工工場における火災発生について(2月14日)
Safety & Ecology
トピックス一覧

トピックス

東海事業所 加工工場における火災発生について(2月14日)

2014/02/14

 1.火災発生日時  2014年2月14日(金) 17時 39分

 2.発生施設名   東海事業所 加工工場 ペレット加工室U(第一種管理区域)

 3.状況
   17時39分頃:加工工場ペレット加工室Uの総合分電盤に接続されている装置(自動脱水ろ過装置の水槽に付属するポンプ)が不調であったため、その原因を調査するために総合分電盤を開け、装置が接続されているブレーカを確認したところ、電源が入らない事が分かった。そのため、廃液処理室の分電盤と総合分電盤との間に電源ケーブルを接続する準備をしていたところ、総合分電盤の中にあるブレーカ付近からスパークの発生が確認された。
   17時40分:加工工場ペレット加工室Uにおいて火災報知機が発報した。延焼面積は1平方メートル未満であった。
   17時40分:消防署へ通報した。
   17時51分:消防署員が現場に到着。
   18時08分:消防により火災認定および鎮火が確認された。

 4.環境への影響
   環境への影響なし。
   排気モニタ及びモニタリングポスト指示値に異常なし(18時29分)。

 5.作業員への影響
   作業に携わった者も含め、今回の火災による負傷者なし。被ばくした者はいない。

 6.原因
   現在調査中。

 7.その他
   外部への放射性物質の漏えいはなかった。また、臨界に達するおそれはなかった。

以上

本件に関するお問い合わせ先
原子燃料工業株式会社 東海事業所
TEL: 029−287−8201
業務管理部 米森、葉山



このページのトップへ