HOME > トピックス一覧 > 当社熊取事業所において保管しているL型輸送物の管理状況の改善について
Safety & Ecology
トピックス一覧

トピックス

当社熊取事業所において保管しているL型輸送物の管理状況の改善について

2012/10/09

当社熊取事業所は、経済産業省原子力安全・保安院(当時)より、熊取事業所におけるL型輸送物(注1)の管理状況について早急な改善を求める指示文書を受領しました。
(平成24年7月27日お知らせ済み)

これを受け、熊取事業所では、L型輸送物の管理状況を改善するため、当該L型輸送物を事業所周辺監視区域(注2)外の倉庫から周辺監視区域内の建屋に平成24年9月25日までに輸送し、10月3日に付帯作業も完了しました。


(注1)L型輸送物:原子炉等規制法の関係省令で定められる輸送物であり、その収納物は「危険性が極めて
    少ない核燃料物質等として主務大臣の定めるもの」と定義されている。
(注2)周辺監視区域:原子炉等規制法の関係省令で定められる区域であり、立ち入る者の制限等の措置が
    なされている。


本件に関するお問い合わせ先
熊取事業所業務管理部
TEL:072-452-3901



このページのトップへ