HOME > トピックス一覧 > 熊取事業所で発生した瞬間的な電圧低下への処置について
Safety & Ecology
トピックス一覧

トピックス

熊取事業所で発生した瞬間的な電圧低下への処置について

2008/05/28

 5月25日(日)午前3時35分頃、電力会社の送電系統に落雷が発生し、瞬間的に事業所の電圧が低下しました。
 その時、直ちに非常用発電機(注)が自動起動し、安全は確保されました。
 雷雲通過後の5時40分頃に、全ての設備への電源供給を電力会社の送電系統に切り替えて、通常の状態に戻しました。
 尚、事業所外の環境への影響は無く、又事業所内の設備にも異常は有りませんでした。

 (注)非常用発電機
   電力会社からの通常の電源供給が途絶えても安全を確保するために、事業所内に
   設置している発電機。停電等必要時に自動で起動。

 
本件に関するお問い合わせ先
総務部 山田、田村宛
TEL:03-5440-1261




このページのトップへ