HOME > トピックス一覧 > 熊取事業所核燃料加工施設の一室における水道水のオーバーフローについて
Safety & Ecology
トピックス一覧

トピックス

熊取事業所核燃料加工施設の一室における水道水のオーバーフローについて

2007/08/29

 8月26日(日)午前10時30分頃、熊取事業所核燃料加工施設の防液堤で区画された一室(広さ約20u)で、200リットル程度の水道水が排水槽をオーバーフローし、床面に溜まる事態が発生しました。
 水は室外へ漏出していないことを確認し、直ちに回収しました。
 室内においてウランの取扱いはなく、外部への影響はありませんでした。
 室内の流し台に設置している水道水の蛇口が完全に閉められていなかったことによるもので、今後適切な対策を実施し、再発防止に努めます。

本件に関するお問い合わせ先
総務部 山田、田村宛
TEL:03-5440-1261




このページのトップへ